忍者ブログ

Akai Factory

お久しぶりです、ゆるいです。

先日、観測史上初となる11月の都内積雪となりました24日、ゆるるかは無謀にも飯能(山の方)へ………

ヨシオカは有楽町線、西武有楽町線、西武池袋線、東武東上線に翻弄され、戦きました。

イガラシは、途中車窓から見える雪の降り方が、地元・新潟の真冬の降り方のようで戦きました。

幸いにも飯能は雪がやんでいて、さらにはお日様が顔をのぞかせていましたが、ひたすら寒かったようです。

この日は、QooSueの紹介でその存在を知った、Akai Factoryさんへ。

駅から徒歩5分という好立地に、工場を改装して様々なジャンルのアーティストさんが区分けをして工房を構えているとても素敵な空間。






この日は、工房内の真ん中に設えられたギャラリースペースで、和紙作家の加茂さんの展示会が行われていました。
    
和紙の作り方、作品の意図、実験、実践、様々なお話を伺うことが出来ました。
イガラシは加茂さんの作られた和紙を何種類か購入し、さっそく絵を描いてみたみたいです。

とても柔らかい風合いの絵になっていました。

加茂さんは、オーナーの赤井さんも呼んでくださって、赤井さんからも色々なお話を伺うことが出来ました。しかも工房内を色々と案内までして頂いて………

赤井さん、想像よりもずっと若くて(ゆるるかの二人よりも年下………お若く見えるだけ??)びっくりしました。

こちらの工場は、元々は赤井さんのお祖父様が戦中に疎開した折りに購入したものだそうで、もう建物から歴史をビシビシと感じました。

自由なアーティストさんたちは、工場を勝手に改装したりしているみたいですが、
『増やす分には別に大丈夫。なんか水道とか壁とか色々増えてる。減ると困るけどね』と、とても寛大な赤井さん。

そのゆるさ、ゆるるかにぴったりです!

個展の作業もあるので、ほんとに少し顔を出してすぐ帰ろうと思っていたのですが、気がついたら日が暮れていました。びっくりしました。

不動産屋で見た飯能の賃貸料の安さにテンションが上がり、ほくほくしながら帰ったゆるるかの二人。

二人が飯能へ拠点を構えるのは、そう遠くなさそうです。


明後日から個展です!!!!!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

管理人
ゆるいくん
趣味
土いじり
自己紹介
五十嵐沙紀と吉岡歩の、ゆるいデザインユニットの活動をご紹介します。

今後の活動

QooSue×ゆるるか コラボイベント


『(タイトル未定)』
2017年4月23日(日)
於:飯能 AKAI FACTORY
http://akaifactory.wixsite.com/akaifactory
詳細はここをクリック

イラスト

ハンドメイド

お仕事

からふるのフライヤーとか

からふるのパンフ

イベント

忍者カウンター