忍者ブログ

紙モノがすき

今日の絵。

イベントで配れる用に、名刺サイズのカードでも作ろうかと描きました。
今までは

始動した2014年?頃に描いた↑の絵に「ゆるるか」と、ブログのアドレスだけ載せたポストカードを、やんわり配る用にしてたのですが、
一昨年のデザフェス時に在庫がハケてから、作り足したりしてなかったので、
SNS系のゆるるか名義をまとめた、配れるものがほしいなと。

なんでしょうね…こう、うわあ!描きたい!てのと、実際やるべき事の優先順位って、かち合わないものなんでしょうか…( ´_ゝ`)
イガラシ、ただでさえ頭とっ散らかり気味なので、よく「今やらなきゃいけないのはコレ!!」てのを、見失います。←だめだろ

最近はスケジュールを書き出して、なんとなく組み立ててとりかかれるようにはなったんですけどね…おかしいな……
自己管理能力低いですね( ˙-˙ )がんばろ!!
明日も稽古だ!おやすみなさーい

PR

リハビリ

今日の絵。

F4キャンバスに、アクリル絵の具。

やっぱり、何だかわかんないお花描くのがすきですね。
描きすぎて、違うもの描いた方がいいんじゃなかろうか と、思ったり、あえて封じたりした事もありましたが、
その時描きたいように、正直に描いていこうっていう、リハビリ\\\\٩( 'ω' )و ////

飽きるまで描いてみる!たまに違うのも描きながら!花!もりもり!





ゆるるか修学旅行~石垣島よ、また来る日まで~

月を跨いでしまいましたが、旅行最終日、3月23日の記録です。
早朝強く雨が降ったようですが、コテージを出る頃には上がっており、雲は多いですが晴れたおかげで、予定通りにセグウェイ体験ができました!

五十嵐が首に手ぬぐいをまいているので、農作業機具のようですが、セグウェイですよ。
バンナ公園は、東京ドーム13個分(!)の、県営の公園だそうです。
コースではその全てを回ることはできませんが、散策するのも楽しそうです!
初めての乗り物に、みんな大はしゃぎでした。
途中、植物園のようなところで、オオゴマダラという蝶のビニールハウスに案内され、
ピカピカの、きれいな金色の蛹を見せていただいたり、インストラクターのおじさんに、
持ってごらん!と、オオゴマダラを渡され、しっかり掴むも困惑の五十嵐。
休憩場所でいただいたお茶と塩せんべいもおいしかったです。
ありがとうございました!

だんだんと晴れて、お次は灯台に。

とってもとってもきれいでした。
海がこんなにきれいで、こんなに大きなものだって、まるで初めて知ったような思いでした。
しばしたそがれるゆるるか。

ちょうどお昼時になりましたので、
旦那様お墨付きの「明石食堂」さんへ、八重山そばをいただきに向かいました。
とっても人気の食堂さんらしく、順番待ち。
時間がかかりそうだったので、ぷらぷらとその辺を散策しに姿をくらます五十嵐。
呼ばれるよ、呼ばれたよ、と、連絡するも、
戻ってきたのは3人が注文を終えた後でした。
近くにある「chako cafe」さんの看板につられて、開けた道端でまた絵を描いていたようです。

美味しいおそばをいただいたあとは、五十嵐がchako cafeさんでアイスコーヒーをテイクアウト。
3人は、吉岡と旦那様の「忘れられない味」とのフレッシュジュースを求めて我慢。
忘れられないマンゴージュースは、石川農園さんのものでした。
今年はマンゴーが不作だったらしく、残念ながらこの日のメニューにありませんでしたが、
注文したミックスジュースやパインジュースにも、ご満悦の様子でした。

夕方にさしかかり、各自商店街でお土産を物色し、レンタカーを返して空港へ。
とってものんびり、しっかり遊んだ三日間でした。

夜はまだ肌寒いせいもあってか、今回蛍の群れは見ることが叶いませんでしたが、
ところどころに見つける事が出来た蛍の光が、本当にお星様のようで、また時期を見て訪れたいと思いました。
R's story の店主さんに教えていただいた、「サガリバナ」の季節のカヌーも、体験してみたいです!

つくづく思うのは、ゆるるかの2人は自然に感銘を受ける傾向があるようです。
何でもあって便利な近代も、見応え充分で素晴らしいですが、
何にもないけど全部あるような自然の中で、ゆったり時間が過ぎていくのも
代え難く、素晴らしいものです。

たいへん長々と失礼致しました。これにて旅の記録は終了です。
四月の一大イベント、飯能アートフェスもいよいよ今月末に迫っております。
こちらもどうぞ、よろしくお願い致します。    


 ゆるい








ゆるるか修学旅行〜石垣島→竹富島へ〜

さて二日目の22日は、竹富島へ。
朝が苦手な五十嵐も、島では珍しくきちんと起き、準備も万端。

宿泊した名蔵ヴィレッジさんから歩いてすぐの浜辺でぼんやり海を眺めて、出発です。


竹富島での目的は何も決めずにノープランでしたので、
ぐるりと歩き回りました。
途中五十嵐は缶ビールを買って、飲みながらブーゲンビリアを描いていました。


「かにふ」で昼食を済ませて、
コンドイビーチに行ってみようという吉岡と、旦那さまと、ぱっちょさん。
五十嵐は、ぶらぶら歩きたい と、集合時間をなんとなく決めて別行動。
吉岡達はレンタルサイクルで巡り(計画性ある組)
星砂の浜で星砂を探したり、猫と戯れたり
 


五十嵐は農道のようなあぜ道をあてもなく歩き(計画性皆無)
美崎(ミシャシ)海岸というところに出ると、
座ってくれ と、言わんばかりでしたので、こちらに腰掛けてまた絵を描いていたようです。


その後も、吉岡達が「パーラーぱいぬ島」でのんびりお茶などしてる間、
完全なる方向音痴で合流できない五十嵐は、ぱいぬ島を探していたら通りかかった日本最南端のお寺、喜宝院と併設する民族資料館(入館料300円)に入ってウロウロ眺めたり と、結果的にそれぞれ充実した時間を過ごせたようです。

石垣島へ戻り、吉岡夫妻が前回購入した、貝やガラスを使った一点物のアクセサリーショップ「R's story」さんへ寄り道。
旦那さまのブレスレットを直していただきました。
貝って、きれいですねぇ。
店内で作業をしている店主さんがお話好きで、石垣島のオススメや、興味深いお話をたくさんして下さいます。
吉岡夫妻のことも、覚えていて下さいました!

いろんな季節にも、来てみたいですねぇ…

最終日へつづく。

ゆるるか修学旅行〜大阪→石垣島へ〜

日が空いてしまいましたが、つづくと言ったからにはつづきます。ゆるいです。

さて連休も明けて21日早朝から飛行機に乗って南の島へ向かうゆるるか一行ですが、
そもそもなぜ、こんなバカンスを強行したかと申しますと、
2016年の四月に、石垣島で挙式を挙げた吉岡。
関空から行くと安いとの情報を得て、せっかく大阪に行くなら石垣島まで行ってしまおうぜ!と、なったわけです。その気風の良さ、オトコマエですね!

日光は一泊二日の旅でしたが、石垣島は二泊三日。レンタカーを借りて巡ります。
とても全てを書き切れる気がしないのですが、なるべくコンパクトにまとめたいと思います。

1日目のハイライトはなんといっても、「米子焼工房」さんの、オリジナリティあふれるシーサーの庭。行こうと決めていたわけではなく、吉岡夫妻が前回車で通りかかった際、アレは何だったんだ と 気になっていたんだそう。


こちら、工房の入り口ですが、
そのうしろに広がる広大な敷地に

点在する大小様々、表情豊かなシーサー達。
※この場でいう「小」は、小学校高学年一人分くらいのサイズです。
 


とても写真全てを載せきれません。というか、広大すぎて収まり切りません。
なんでも、社長さんがデザインをした小さめのオブジェを元に、皆さんでとにかくでっかく作られているのだとか。
平成31年に完成予定だそうです!楽しみですね!

夜は吉岡夫妻が忘れられない美味さとの、石垣牛のお寿司を目当てに「居酒屋ひとし本店」さんへ。

たれ と、しお。ひとり、一貫づつ。
みんな一瞬で食べてました。美味すぎて、味わう というか、瞬殺でした。
その他のお料理も、リーズナブルでどれも美味しく、店内は空席が見当たらない程の繁盛振りでした!ご馳走様でした。

ここで、お気付きの方もいらっしゃるかと存じますが、

ちっともコンパクトにまとまりません。

ので、1日毎に記していきます。
すみません。記し、残すことがわたくしめの役割ですので、リアルタイムでも何でもない記録ではございますが、生温かく見届けていただければ幸いです。  

ゆるい





プロフィール

管理人
ゆるいくん
趣味
土いじり
自己紹介
五十嵐沙紀と吉岡歩の、ゆるいデザインユニットの活動をご紹介します。

今後の活動

QooSue×ゆるるか コラボイベント


『(タイトル未定)』
2017年4月23日(日)
於:飯能 AKAI FACTORY
http://akaifactory.wixsite.com/akaifactory
詳細はここをクリック

イラスト

ハンドメイド

お仕事

からふるのフライヤーとか

からふるのパンフ

イベント

忍者カウンター