忍者ブログ

QooSueワンマンライブ『Samsāra』〜夜の部〜

つづきです。
夜の部までの空き時間は、五十嵐が限界を感じて眠る中、吉岡が針仕事。
吊るしていた雫型飾りを下ろして、大きな蓮の花をつくりました。

リハ中の様子。

雨も強まる中、夜の部が始まりました。
五十嵐は昼の絵を逆さまにして描き始めます。



少し話はそれますが、今回のライブでは、新作音源も販売いたしました。
ジャケットと盤面を、ゆるるかでお作りさせていただいてます。

 音源タイトルは「Moksha」

ヒンズー教の言葉で解脱を意味し、言葉の上では「解放」(緩める、手放す)という意味だそうです。
夜のペイントでは、五十嵐は何よりも「手放す」ことを心がけておりました。
絵を「再誕」させること。音と場と光に身をまかせて、何ができるかお楽しみといった具合。

アンコール曲での手拍子。音響操作をしていた吉岡が撮っていました。
五十嵐は筆を運びながらノリすぎでヘドバンしてましたね。そんな曲じゃなかろうに、無意識ですね。さぞ楽しかったのだろうと思います。
もう終わってしまうのか と、1日が本当にあっという間でした。


改めて、あの場を共有したみなさま、呼んで下さったQooSue、皆様方に、ありがとうございました。
またお目にかかれる日を楽しみに、今後も物づくりに励みます。

村長  ゆるい






PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

管理人
ゆるいくん
趣味
土いじり
自己紹介
五十嵐沙紀と吉岡歩の、ゆるいデザインユニットの活動をご紹介します。

今後の活動

QooSue×ゆるるか コラボイベント


『(タイトル未定)』
2017年4月23日(日)
於:飯能 AKAI FACTORY
http://akaifactory.wixsite.com/akaifactory
詳細はここをクリック

イラスト

ハンドメイド

お仕事

からふるのフライヤーとか

からふるのパンフ

イベント

忍者カウンター