忍者ブログ

【番外編】 五十嵐回顧録。

随分更新が滞っておりましたが、堰を切ったように記事を上げてすいません。
さいごに、今公演をもって役者廃業となった五十嵐のことなどを少し。

自分の描く絵に全く自信が持てなくなった若かりし日の五十嵐は、13年前東京に飛び出しおもむろに芝居を始めました。
とはいえ、どこへ行ったらいいかもわからず、実家のパソコンで調べて公演のキャッチコピーにグッときた劇団の門をおもむろに叩きました。
キャッチコピーは、「ダメ人間、最後の戦い」でした。

劇団員となった後、四年がたった頃劇団は空中分解となり、他劇団からお声がかかれば出来るだけ出演し、もしかしたら劇団が復活するかもしれないと、金魚の糞よろしく、劇団名を名前の後ろにぶら下げておりました。
2、3年経った後それを止め、いつの間にやら仲間ができ、結果的に昔より絵を描く機会にも恵まれ、なんだかんだと拾われ続けて現在に至ります。
とんだラッキーガールですね。(ガール…?)

最近はしばしば性別を超え「おっさん」と呼ばれております。
おっさんは気づいたら芝居が大好きになっていました。
役者であったかどうかは、正直最後までよくわかりませんが、
13年間舞台に携われたことが、ひとつの答えのような気もします。

これからはゆるるかの主旨である、絵の製作に励むようですが
デザイナー とか、イラストレーター とかいう横文字が、すごくしっくり来ないようなので、
好きなように好きなものを作っていく「おっさん」として、皆さまよろしくお願い致します。

役者としてではなくとも、お芝居と絡めた企画なんていうのもできたら素敵ですねぇ…夢は広がるばかり。

役者五十嵐の最期をうっかり看取って下さった皆様、応援して下さった皆様、
今公演にご参加下さいました作家陣、役者のみなさま、
心強いスタッフ様方、
本当にありがとうございました!
今後とも、ゆるるか をどうぞよろしくお願い申し上げます。


村長 ゆるい
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

管理人
ゆるいくん
趣味
土いじり
自己紹介
五十嵐沙紀と吉岡歩の、ゆるいデザインユニットの活動をご紹介します。

今後の活動

ゆるるか


『東京マトリョーシカ』
2018年5月18日(金)〜20日(日)
会場:RAFT

詳細はここをクリック

イラスト

ハンドメイド

お仕事

からふるのフライヤーとか

からふるのパンフ

イベント