忍者ブログ

【冬】日本のラジオ

吉岡の高校時代の先輩である、屋代さん率いる冬チーム。

日本のラジオ
【スイートホーム】
作・演出: 屋代秀樹(日本のラジオ)
       出演: 五十嵐沙紀(ゆるるか)
                市森正洋
                遠藤ちえ


孫請けヤクザの組長兄ちゃん(いっちーさん)と、元ヤンの今は主婦として真っ当な生活を送る姉ちゃん(遠藤さん)と、ダメ男と同棲中の頭の弱い末っ子さき。
同棲相手を殺してしまい(生きていましたが)
バラバラに生活している兄妹が3人で奥多摩に死体を埋めに行くお話。
これだけ聞くと物騒なお話のようですが、やりとりは呑気で、独特な家族の在り方を毒の効いた軽快なテンポで描かれています。



日本のラジオさんの公演だと、きっと同棲相手は間違いなく死んでいただろうし、ともすると、ポップなだけに、もっと猟奇的な見せ方になっていたかもしれないなと。
それも観てみたいですが。


遠藤さんといっちーさんは、過去にラジオさんご出演の経緯がありますが、
五十嵐がラジオさんで演じるのは初。
いっちーさん遠藤さんとも、共演歴はあるものの、ガッツリ絡むというのは今までなかったのかも…。
家族って いいもんだ。そんな風に思える屋代先輩の物騒な優しいお話で、付き合いが長い割に芝居中絡みが少なかったお2人とできたことを、五十嵐は嬉しく思っているようです。

ありがとうございました!


【余談】秋から冬への転換時、掛かっていた絵を最前のお客様にすごくアピールしてくれていたものの、「何をしているんだろう?」とさんざん思われていたらしい遠藤さん。

五十嵐が開演前無駄にウロウロしている割に、絵も売ってるアナウンスをほぼできていなかった為、すいません。
ですが、こちらは楽しかったので、まあ いいか。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

管理人
ゆるいくん
趣味
土いじり
自己紹介
五十嵐沙紀と吉岡歩の、ゆるいデザインユニットの活動をご紹介します。

今後の活動

ゆるるか


『東京マトリョーシカ』
2018年5月18日(金)〜20日(日)
会場:RAFT

詳細はここをクリック

イラスト

ハンドメイド

お仕事

からふるのフライヤーとか

からふるのパンフ

イベント